巷では肌の水分量などをもとに年齢肌をチェックする機械などが化粧品コーナーなどによく置かれています。そもそもこの年齢肌とはどのようなことを言うのでしょうか?簡単に言ってしまえば、加齢による肌のたるみやしわ、しみなどが他人から見たときにどの程度あるのか?ということになります。要するに年齢肌は年齢を重ねた肌の状態のことを指します。

もちろん年齢を重ねることは誰もが避けては通れませんので、いかにして肌の老化を遅らせ、肌の水分を失わず保つことができるのか?というところが年齢肌のポイントと言えるでしょう。まず、年齢肌の第一歩として大事なのは保湿です。そして保湿をする為に重要なことは現在使用している化粧品が肌に合っているのか?そして刺激が少ない化粧品なのか?ということを確認してみて下さい。たるみが気になるような方でしたら、皮膚の引き締め効果がある植物エキスが配合された化粧品を選ぶなど自分に合う化粧品を選び、本来持っている肌の水分を失わないようにして下さい。

年齢肌をお店でチェックするのはちょっと怖いという方は、自宅でできる方法もありますので、気軽に試してみて下さい。チェックすることは化粧品選びなどにも影響してきます。自宅でチェックする方法ですが、1円玉を準備して頬に30秒間押し当てて下さい。1円玉を外したあとに元通りになる時間で自分の肌の年齢が分かります。25分以内であれば10代や20代の肌と言えるでしょう。25分以上で30代、45分以上かかってしまうと50代以上という結果になりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket